KING COLUMBIA / 「ROCK STEADY」「ZEROSEN VIBRATIONS」



大阪の8人組、大所帯Swing Jazz-Calypso楽団の新作シングルが満を持して登場!!
なんと今回は日本を代表するスチールパン奏者、山村誠一氏をゲストに向かえ、
Carlton And The Shoes のラヴァーズ・ロックの名曲"Give Me Little More"の
サビ・メロを大胆に導入した、強力A-SIDEの「Rock Steady」に衝撃!
スウィング・ジャズをルーツとしながらも、貪欲にレゲエなど、他ジャンルを取り入れて
来ているキングコロンビアの新境地とも言えるスウィートなナンバーに仕上がっています!!

一方、B-SIDEは、イギリスのニュージャズと呼ばれていた60年代後期から70年代初頭の
ジャズ・シーンに触発されて作ったオリジナル曲「Zerosen Vibrations」。
60年代にNEW JAZZ ORCHESTRAを率いた、イギリスの偉大なジャズ・コンポーザー/
アレンジャー、Neil Ardleyと、Don Rendell/Ian Carr Quintetで活躍したテナー奏者の
Don Rendellの二人に捧げて作ったキングコロンビア流解釈のジャズ・ロック・ナンバーです。

この2曲は来年発表予定のニュー・アルバムからの先行シングル第1弾。



型番   CREP-005
SOLD OUT

ページトップへ